Taiko-life

和太鼓奏者の日野一輝が、太鼓を中心に色々なことを呟きます。

今日は音作りをしました。太鼓や笛の入る所のシーンだけ、出演者の動きや、セット転換の動きをみながら、何度も行い、大体のベースは出来ました。ここから色を付けていきます。今日になって、また私の叩く箇所が増え、少々頭がこんがらがってきました(笑)早く覚えないと・・・。

夕方からは衣装合わせ。余談ですが、このときカツラを被った高橋克実さんが、「おお!前髪がある!!気分は三船敏郎だ!!」と言って大はしゃぎ!それが面白くて皆大笑い!!
そのあと、携帯でご自分の写真を撮っていました。僕が近寄っていって「僕の携帯で、高橋さんを撮っていいですか?」と聞くと、「おお!それなら一緒に写ろう!」と言ってくださったので、スタッフの方に頼んでもらい、撮ってもらいました!

昨日の日記にも書きましたが、今日から太鼓と笛、所謂『楽師』の稽古初日を迎えました。
11時。私は、大桶太鼓を含め5台の太鼓をメンバーと共に搬入し、すぐにセッティング。今日は叩かないということだったのですが、もしものために、準備しておきました。そして、初顔合わせから2週間ぶりの挨拶。
「本日から参加する、日野一輝です!宜しくお願いします!」
全員に拍手で迎えられ、「あ~、ついに来た!」って感じでした(笑)
12時。全員が揃ってストレッチ。その後は出演者の場面ごとの稽古に移りました。
私達は、区切りごとに、舞台監督さんと打ち合わせをし、台本にチェック。演奏も増えたりしているので、事細かに行ないました。笛の方とも、絡みをどうするかで、入念に話を進めていきます。
そして、今日は6時前に終了。明日は音作りと、衣装合わせ。
今から、再び台本とにらめっこしま~す!!

今日はチームの練習日でした。目指すは来週に控えている『太鼓衆一気ショートライブ』があるのです!!久々ですね。韓国以来です。4曲と短いですが、全身全霊でぶっ叩きますので、皆様、ぜひ観に来てくださいね。ここ最近の寒さを吹っ飛ばして見せます!!

また、いよいよ明日から【写楽考】の稽古が、太鼓と笛を入れて始まります。
3.5尺の大桶太鼓も今日入念に締め上げ、平胴太鼓や桶胴太鼓、締太鼓達の用意も万全です。どんなシーンでも対応出来るように、十数種類のパターンを用意し、肝心の台本も、大体頭に入りました。

さあ、準備は整った!いくで~!!!

↑このページのトップヘ