Taiko-life

和太鼓奏者の日野一輝が、太鼓を中心に色々なことを呟きます。

IMG_0402




ふるさと納税で、ついに岡山県勝央町のマスカットビオレが届きました〜〜〜〜〜〜!!!








IMG_0400





でかい!!!!









IMG_0401




一粒の大きさがデカすぎる!!!



皮ごと食べられて、しかも種無し!






もうね、口の中いっぱいに広がる甘いマスカットの香りがたまりませーん。
みずみずしくて、最高の一品です!


大きいので、一度に全部は無理(笑)



岡山県勝央町産ぶどう「マスカットビオレ」の販売期間は過ぎましたが、オススメです!





IMG_0392


来年、私の父がドラムソロコンサートを行います。

年齢は71歳。まだまだバリバリです。


ドラムを叩くのは10年ぶりかな?

10年前に還暦コンサートでドラムソロをやりましたが、そのパワーに圧倒されたのを思い出します。


その昔、父はフリージャズドラマーで関西では名を轟かせていたそうです。

レコードも出してました。




あれから10年。


さらに磨きのかかった唯一無二の音を鳴らす父。

その父に不肖の息子の僕が挑みます!


まず父のドラムソロが45分。


そして、父とバトル共演が??分(笑)


もちろん、ほぼ即興です。




父とは数年前に大阪の心斎橋で共演させてもらいましたが、「どっからそのエネルギーが出てくんねん⁉︎」
と思いながら、辛うじてついて行きました。


しかし!



あれから僕も経験を積みました。
もう数年前とは違います。


やっと、やっと、再び挑戦権を得たのでこのチャンスを機に父を超えたいと思います。




以前にも書きましたが、仲良く親子共演とは考えてません。
1人の偉大な奏者との戦いです。


生半可なパワーでは負けます。

それくらい父の音圧は凄いんです。




還暦コンサートの時、父のドラムを聞くために全国からお客様が押し寄せ、東京・大阪の2カ所とも満員。


今回もおそらく満員になるでしょう。


そして次は無いかもしれません。

これでラストかもしれないし、またやるかもしれないし…。


世界でたった1人の音を是非聞いて下さい。
圧倒される事、熱狂する事間違いなしです。




2019年4月12日 大阪 大丸心斎橋劇場
2019年6月1日   東京 新宿ルミネゼロ
詳細未定


今からスケジュール空けておいて下さい!




今日のレッスンの出来事


ある生徒から

「先生のツイート見て、私決めました!太鼓衆一気の〇〇←曲名をやる!!」
「だから楽譜ください!!」


嬉しかった。


それが実現できるとかどうとか別にして、自分の意思でやると決めた覚悟はすごいと思います。
誰も言っていない。
僕も言っていない。
自分が決めて、宣言したんです。


それが大きい。


太鼓衆一気の曲は本当に難しい。一筋縄では行かないことは、この生徒もよく知っています。
でも、やりたいから行動に起こしたんです。


「難しいもんな〜」
「私にはまだ早いし。。。」


とか言っていたら、いつまで経っても出来ません。

そんなもん、やってみないと分からないし、やりながら試行錯誤すれば良いだけです。

それは太鼓に限らず、なんでも同じだと思います。



欲しいと思ったら、借金してでも買う。
行きたいと思ったら行く。
やりたいと思ったらやってみる。
会いたいと思ったら会う。


要は、行動が全て自分の人生を決めていると言っても良いと思います。
思っているだけでは、何も動いていないのですから。


そう言う意味で、今を全力で生きる!


明日やろう、とか無い。
だって、今この瞬間に大地震でも来るかもしれない。
交通事故で死ぬかもしれない、怪我して動けなくなるかもしれない。

明日が普通に来るなんて、当たり前のようで当たり前では無いんです。



だから
いつかやろう
気が向いたらやろう
出来るようになったらやろう


そう言う考えは止めましょう。
絶対損してます。


もちろんチャレンジすることはリスクを背負うことでもあります。
失敗するかもしれません。成功するかもしれません。

でもチャレンジしないとリスクはゼロですが、成功はありません。


ゼロリスクで物事進むわけありません。
必ず何かしらのリスクは付きものです。


でも
だからやらないのですか?



最初の1歩は勇気が要りますが、やってしまえば意外と良かったりするもんです。


皆さんも、何かやりたい事とかあれば、即実行してみましょう!









そしてその時は、僕の太鼓教室も来てください(笑)







↑このページのトップヘ