昨日、1ヶ月に及んだ【写楽考】の公演が無事終了しました。ラストは、いつも2回のカーテンコールですが、4回か5回出た気がします。そして、上から銀の紙ふぶきが・・・!キラキラ輝いたそれは、お疲れ様!そしてこれからも頑張れよ!という風に見えました。本当に綺麗で、お客様がいてるのを忘れ、「あ~、ほんまに終わったんや・・・」と一人で感傷的になってしまい、涙が出て来そうになるのを、グッと堪えてました。
長くて短かった1ヶ月半。今は、少し気が抜けた感じで、体がダルく、少しボーっとしてます(笑)

昨日は終わった後、スグサマ太鼓を撤収。次々に片付けられる舞台を、櫓の上から少し眺めてました。
その後は、キャストと社長のみで、とあるママの家に行き、打ち上げをしました。一緒にワインを飲み、話し、共に笑い、劇についていい合い、こんな方々と共にやってきたんや~と改めて感じ、そしてもう会えないのかな・・・なんて思ったりしました。打ち上げは夜中の2時ごろまで続き、皆は次へ行こうとしてましたが、一足先に私は帰ることに。
堤さんや克実さん、長塚さん、七瀬さん、西岡さんと一人ずつ握手。
皆様「本当に有難うございました!!」

写楽考の写真など、感想は、少し休んでから書きますね(笑)