昨日、大阪に行ってました!
今から16年前、私が高校3年生の時、少しマーチングを教えてくれた外部の方が、その後自ら主宰で団体を立ち上げ、関西大会に出るという話を聞いたので、応援に行って来ました!
一般の部での参加で、そこの団体は8割は子供、50人の中編成でした。
他の団体は大人が中心なので、力量に差はありますが、そこにどれだけ対抗出来るか!?が焦点になりそうでした。
また高校卒業してからまともにマーチングを見ていなかったので、今回は久々に生で見れるので非常に楽しみにしていたのですが、終わっての感想は、やっぱり良かった!!
私は、曲が何とか、編曲がどうのとか、バッテリーのリズムがとか、フォーメーションがどうやとか、そんなとこは見てないんですね。
「マーチングの醍醐味はそこやろ!」と突っ込まれそうなのですが、あくまでも私の観点ですので(笑)
だから、誰の曲とか、上手いアレンジとか、まったく気にしてないんです。
ただ1点。勢いがあるか、ないかです。
今回、ラストの大編成の団体にそれが見れました。もちろん観客はこの日一番の拍手!
人気団体なのかどうかは別として、「いてまえ~!」という気合いがあったので、それが伝わったのだと思っています。他人と見方が違うかもしれませんが、私のマーチングの楽しみはそこなんです。
応援した団体は残念ながら銀賞でしたが、最後まで全力で演奏している子供達をみて、ちょっと熱くなりました。

そして、その後は梅田でもう一つの再会が待っていました。
自衛隊の同期で、現在ドラマーとして活躍している戸田君との10年ぶりの再会でした。
戸田君は自衛隊を退職後、専門学校等でドラムの指導を行い、昨年は単身で半年ほどニューヨークに乗り込み、本場の音楽を体験しながら、クリニックを受けたりと、かなり熱く、頑張っている方です。
そんな彼との再会。なんせ10年ですから、話も尽きません!「同期のあいつどないなってん?」とか音楽の話や、今後の話で盛り上がりました。
「おれらの同期で、こんなんやってる奴おるか?」
「おらんな。みんな辞めても普通に働いてるわ。」
「せやろな。でも俺等はそんなん無理やろ。」
「おう、生活の金稼ぐ為に生きてるんちゃうからな。」
最後は、
「もっと苦しまなあかんな、俺等。まだまだ甘いわ。」
で、解散(笑)
充実した1日でした!