本日36歳になりました。FaceBook、ツイッター等SNSでのお祝いメッセージ、直接メールを下さった方、本当にありがとうございます。
35歳~1年は、これまでにない飛躍の年になりました。
昨年7月には初めてイギリスに上陸し、オリンピック直前に行われたジャパンフェスティバルに招待されました。
11月には新旧メンバーでの太鼓衆一気10周年コンサート。
年が明けたら、堂本光一さん主演作品「Endless SHOCK」に3ヶ月も携わらせて頂きました。
5月には、私が開いている太鼓教室「一輝太鼓道」の埼玉教室と神戸教室の生徒が、同日のほぼ同じ時刻に、埼玉と神戸で演奏するという奇跡的な1日もありました。
自分でチームを立ち上げて11年目。
なんとかここまでやってきました。
何度も止めようと思った事がありますが、止めなくて続けてきて良かったなと本当に思えた1年でした。

そして36歳。
今年の目玉は何と言ってもエジンバラフリンジフェスティバルに参加する事。
何度も書いていますが、私の10年越しの夢が叶う所まで来ました。
しかし、行くだけが目的ではありません。
太鼓衆一気のアンサンブルを、日野一輝の音を世界の人々に聞いてもらう為に行くんです。
日本の侍魂を見せる為に、殴り込みに行きます。
私が太鼓に携わってから、多分最大の挑戦が始まろうとしています。
とにかくひっくり返してやる。世界の人が思っている太鼓の常識を覆してきます!
帰国すると、すぐにEndless SHOCK大阪公演が待ってます。
もちろんこれも全力投球です。
10月には太鼓衆一気ライブを計画中。
11月は、まだ未定ですが新たな一歩を踏み出せるかもしれないイベントがあるかもしれません。
12月は、関西では何年ぶりでしょうか、神戸で太鼓教室と太鼓衆一気のコンサートを行います。

さあ、考えずにとにかく突っ走ります!
これからも応援よろしくお願い致します!

日野一輝