今日は、大入り寸前でした!
本当にもう少し、もう少しだったんですけど・・・、なかなか満席は難しい!
でもチケット販売がフリンジ協会と会場の2カ所で分担して販売しているのですが、協会側はソールドアウトになりました!

終演後一人一人に折り紙の鶴を渡しお礼を言うのですが、ある方が「あなたの動きはとてもリラックスしている。力が入っていない。私は居合いを習っていて居合いも力を入れずにやるが、太鼓も同じか?」と言われたので、取りあえず「そうだ、同じだ」と言っておきました。
また「日本が好きだから太鼓チームをいくつも見るが、みんな筋肉が凄い。またアクションも沢山ある。でもあなたは華奢だし、アクションなんて無い。それなのにあんなに美しいのはなぜだ?」
「見せかけの筋肉なんて美しく無い。私は一切筋トレなどしない。なぜか?無駄だからだ。必要な筋肉だけで良い。アクション?必要ない。そんな事をしないのが一番美しい。あなたはチャンバラを知っていますか?あれはアクションだ。つまりあなたが見た太鼓チームはチャンバラと同じだ。私は違う。本当の侍はチャンバラではない。居合いで何か派手なアクションして斬れますか?斬れないでしょう。侍はチャンバラではない。必要な動きだけで良い。意味があるから結果的に美しく見える。意味が分かりますか?」
「判ります。あなたは侍だ」
「ありがとう(笑)」
とまあ、えらい真剣に聞いてくる3人組がいたので、通訳を交えて会話しました。
そのあと「リラックス・・・リラックス・・・」とぶつぶつ言いながら帰って行く姿が凄く面白かったです(笑)

さて、明日は千秋楽。
エジンバラでの演奏もラスト。
やるぞ~!!!