こんにちは


ニューヨーカーから、サイタマーに戻った一輝です。



帰国して翌日からレッスンやバチ削りやチームの稽古など、ガンガン詰めまくってちょっと疲れてます(笑)
でも、今やらんとあかんねんなー。

頑張ります。









さて、先月突然襲って来た激痛と発疹。

帯状疱疹。

もうこいつの名前は忘れません。


物忘れ酷い僕ですが、こいつは忘れません。



で、この帯状疱疹。
ストレスや疲労、そして免疫力の低下から起きる症状らしいのですが、何か腑に落ちない。

もちろん、疲れが溜まっていたとか、弱っていたとかありますが、16年間太鼓やってきてもっとハードな時もありました。

なのに、何故いま?







原因を探りました。
何かあるはず。










見つけましたよ。


















英会話…











これしかない。


これまで色々やってきましたが、最近始めたのがこの英会話。

もうね、多分ウルトラストレスだったんだと思います。
オンライン英会話です。
ある本を読んで、ここが良いって書いてたから試しに受けて見ました。





 






はい、撃沈…










何が「わかりやすい」や!
どこが「わかりやすい」ねん!
そもそも、何言うてるか分からんねんから、わかりやすいとか何も無いやろ!



それでもね、必死で食らいついたんです。



これ続けたらペラペラちゃう?



ニューヨーカーでやっていけるんちゃう?

とか。



しかし、本当に分からないんです。

それくらい僕、低レベルなんです。

何言うてるか分からんから、必死で聞きますよね?
その聞き取った意味が合ってるのかどうか、日本語で確認取りたいんです。僕は。
だって間違ってたら意味ない。

でも、英会話の先生は日本語話せないから、ドンドン喋って進んで行きよる。





もうね、イライラと苦痛ですわ。





だから、帯状疱疹になったんです(笑)





もちろん、英会話が悪いのでは無いですよ。




僕のレベルが低すぎて、英会話のレベルが高かったのと、
あとは、「勉強」してるって事が嫌だった。
だから、僕には合わなかったんです。




英語話せるようになるには、勉強せなあかんやん!





って言われそうですが、なんか違うんです。


英会話してて、そんなんしても無駄やん!って思ったんです。

テキスト見て、過去形とかどーのこーのやるんですよ。

母は朝食を作りました。
私はベッドを綺麗にしました。
彼は良いサッカー選手です。


  
















そんなんいらねーーーー!







です(笑)





答え方も「Yes.」だけやとあかんのです。
「Yes I do.」とか…













そんなん誰使ってんねん!








これまであちこち国行ってきたけど、そんなん使ってる奴おらんかったで!




もちろん、正確に文法を学ぶ?ためだと思うんです。


でも、僕にはそんなんいらんのです。





で、そんな思いと何かが溢れて、帯状疱疹になったんだと思います。








で、その苦痛の英会話をどうしたか。






続く