こんばんは。和太鼓奏者の一輝です。

秋雨、ほんとに憂鬱ですよね…
なんか毎日雨な様な気がする。



そんな時は…





和太鼓!



さあさあ、今日は和太鼓の魅力を語ります。
聞きたくねーって人はスルーして下さい(笑)



和太鼓の話の前に、習い事の僕の持論を話します。


習い事って値段が高いですよね?
もちろん、そんなところをいくら言うても仕方が無いのですが、僕だったら続けるのしんどいなーって思います。


料理教室みたいに、家庭でも反映出来るなら高くても良いんですが…






和太鼓は無い!!(笑)





家で反映出来ない!
太鼓の達人のゲームには役立つ?かも知れませんが、一般的な考えとしては「その場限りの習い事」の枠に入ります。


じゃあ尚更、みんなが受講しやすい値段設定しようぜって考えて、他よりはリーズナブルに設定してます。
そして、少しでも長く続けて貰えるように。



でも値段が安くても、習い事の内容が良くなければ、ダメですよね?



そこはね…自身あります(自画自賛)



とにかく僕は、面白いを追求してます。
こんな太鼓教室、他には無いです。
もちろん楽しいですよ?
でも、そこを追求してる所は無いんです。



全く未経験の方が楽しめる、というのをコンセプトに置いてるので、意外とね叩けるんですよ(笑)
不思議と!


でね、二本の棒を持ってバカスカ叩けるなんて、日常には無いですよね?
これね、快感になったりするんですよー。



本当にストレス発散!



嫌な顔思い浮かべて叩いても良し!ムカつく事思い出して叩いても良し!

誰も「うるさい!」って言いません。
思う存分、力一杯吐き出せるのが和太鼓。


みんな仕事やストレスで、色々なものを抱え込んでます。
はけ口が無いから、だんだん落ち込んで行ったりする。
子供もそうです。
遊び足らないから、親に当たったりします。先生に当たったりします。
子供もフラストレーション溜まってるんです。


そんな時は




和太鼓を叩かせろ!



これです。



本当に変わります。嘘じゃないです。


だから、医療やケアハウスの現場で使えると思ったんです。


吐き出さないと。




あ、あとこれだけは言わして下さい。



絶対誰でも叩けます。



ただし!
自分でバリアを張らないで下さい。
斜に構えないで下さい。


楽しくやりましょうよ?
構えなくても大丈夫。


みんな最初は初心者ですから!