こんにちは。和太鼓奏者の日野一輝です。




今日は、
「よくこれだけの数の太鼓積んでこれましたね!」
「どうやって積み込んでるんです?」

など、驚かれる事が多いので、今回はその積み込みの一部始終を写真と共にお見せします。






全く興味無い方も、見ると面白いと思うので見て下さーい!






まず、積み込み量です。
今回のツアーで使う楽器は、大太鼓を含め大小合わせて12台。
そして、それらを載せる台が12個。
受付周り、グッズなど備品。
衣装など。





こう見るとかなりの量ですね(笑)




で、出来るだけローコストで行きたい。
レンタカーは高い!


という事で、積み込む車はこれ
FullSizeRender


キャラバン1台だけ!


たった1台に全て積みます。


このキャラバンは、結成当時から数えて今3代目にあたり、「一気号」という愛称で呼ばれています(僕が呼んでるだけ)




さあ、そのキャラバンに積み込むその一部始終をご覧下さい。

あ、出来れば、なんちゃらビフォーアフターの音楽を頭の中で流してもらいながらの方が、気持ちが高ぶります。



ではいきますよ?




ミュージックスタート!




♪チャラチャーン チャ チャチャチャチャーン…




まず匠は、後ろをフラットにし、大太鼓の足となるパーツ12個を並べました
IMG_0268


それに保護として毛布をかけ
IMG_0269

いきなり最大の関門の大太鼓を積みます。
IMG_0270

この太鼓、直径105センチ幅90センチと大柄で、SHOCKにも2台貸し出してます。





そしてここから更に、今度は少し小さい大太鼓を積みます。
IMG_0271



なんという事でしょう!
大太鼓が2台、キャラバンの横幅ピッタリに収まったではありませんか!



これは本当に奇跡!
キャラバンのスペックでは、調べた所入らないと思っていたのですが、「本当に入らないか試しにやってみよう」と思い、あれこれ考えて入れたら、入ったんです!

これが入るか入らないかが、今回のツアーの鍵となったので、本当に嬉しかったです(笑)




さあ話を戻して、次は1.7尺の長胴太鼓2台入れます



IMG_0272


なんという事でしょう!
無理やり横に2台入ったではありませんか!!


しかしあと8台。
太鼓の台もあります。




続いて、2尺の平胴を横に、1.5尺桶も横に積みます

IMG_0274



IMG_0275

ん?



平胴と天井の僅かな隙間。

匠は何をしようとしているのでしょうか?



IMG_0276






なんという事でしょう!

ドラと、太鼓の台2台、ぶち込んだではありませんか!!



更に

IMG_0277



こ、この隙間に何をするのでしょう?






続く