フリーランスを勧めるわけではありませんが、会社員というか雇われている状況と違い、自分で全てやらなければなりません。


逆に言うと、やるからこそ結果が出るし、やるからこそ成果が出るし、やるからこそ世界が広がる。


私の場合、18歳〜24歳まで超安定の陸上自衛隊にいました。
毎月給料あります。
ボーナスも年に3回あります。
休みもあります。
何よりも特別職国家公務員なので、何をするにしても信用があります。
しかし、枠から外れるのが難しかった。


で、24歳でそれを辞めて、超不安定のアルバイターになりました。
毎月の決められた給料ありません。
ボーナスありません。
休みは本人次第。
何よりもフリーなので信用もありません。
しかし、枠がないので全て自由。


僕は太鼓で食べていこうと決意したのと、安定なんてクソ喰らえと思っていたので、信用やお金は二の次でした。


辞めたおかげで、自由が増えました。
つまり、自分のやりたいように人生を生きることが出来たんです。


自衛隊が悪いとかではありません。
勤めているときは、誇りに思っていましたし、今でも勤めた6年は誇りに思っています。



ただ、自分の人生はここだけではない。
惰性で生きるのは嫌。
やりたいことをやるのが人生では無いのか。

誰の時間を生きているのか。
人の顔色を伺いながらいるのは、他者の時間を生きているだけ。
自分の時間では無い。
そんなことをして自分の何の得になる?

自分が自分であるためには、ここを出なければならない。
そう考え、フリーになり、そして走りまわれるようにしました。


私の生き方が良いのか悪いのかは人それぞれですが、
せっかく生きているのだから、自分で自分の力で生きたい。



沢山苦しみ、沢山泣いて、沢山喜んで、沢山の人に出会え、沢山の場所にも行けるようになりました。
これらは全て、自分で選んだ道。
与えられたレールではなく、自分で敷いたレール。


これからも、自分のやりたい様に、生きたいなと。