突然ですが、僕バスケットが好きなんです。
下手くそですが、見るのもやるのも好きで、昔はNBAというアメリカのプロバスケットリーグにハマってたほど(笑)

で、なぜこの話を出したかというと、ブルーノートの近くにバスケットコートがあり、普段は一般の方が遊びで使ってるんですが、この間から夕方ごろ見に行くと、試合をやってるんです。
IMG_1965

もうね、金網越しで見る選手は迫力満点です!
デカイ!そして速い!

今日は、たったいま見た興奮冷めやらぬ試合の様子を語りたいと思います。







ゲスト対ホーム
77対78


試合は第4ピリオドで残りあと10秒!
(いきなりエンディング!)
FullSizeRender

ここでホームチームがフリースローのチャンスを掴みます。
なんとしても決めて引き離したいホームチーム。




FullSizeRender
オーディエンスも固唾を飲んで見守ります





紫ユニフォームがホームチーム
黒っぽいのがゲストチーム。
写真左端、紫ユニフォームでボールを持っている彼の名前を、とりあえずトーマスにしましょう。
FullSizeRender

静寂の中、トーマスはきっちりフリースローを決めて…




77対79


ホームチームが2点リード。
残り10秒!




ゲストチームの選択肢はいくつかありますが…


彼が動きました!
FullSizeRender




…だれ?





いや、この試合ラスト5分前くらいから見てるんですが、この誰よりも小さい彼が、めちゃくちゃ上手いんです。それに速い。


とりあえずジョンソンとしましょう。





そのジョンソンが、いきなり敵陣に突っ込むーーーー!

ホームチームは止められない!




1人2人交わして…



コーナー右隅からスリーポイントシュート!!!!
(入れば3点ももらえるお得なシュート)






大きな放物線を描き…








決まった!







イェーーー!!!!



観客大盛り上がり!
僕も叫んでしまいました!



この時、残り時間
FullSizeRender


2秒!



80対79でゲストチーム1点リード。

でも、まだ2秒もあります。

ここで両チームタイム。


ゲストは、もう止めるだけです。
ホームは、ヤケクソでボールを投げて決めるか、ファウルを狙う(フリースローの権利もらえる)か、どちらか。



そして、試合再開!


トーマスが動く!
マイクも動く!
ドナルドがボールを入れる!
ジャックが走る!

チャールズが遠くから投げて…





ガン!




残念、入らず!!!



ここで試合終了〜。


もうね、興奮したのわかります?

こんな漫画みたいな終わり方を間近で見て興奮しないわけない!!


いやー、楽しかった!