なぜニューヨークの人は陽気?な方が多いのか。

ゴミ清掃しているおばさんが、ヘッドホンで音楽聴きながら歌いながら回収してるし。
工事しているおじさんたちも音楽ガンガンかけながら小躍りして笑って作業したり 。
スタバの店員も店内音楽にノリながら「ヒューヒュー」言ってて注文受け付けてくれないし。 
ホームレスですら明るい人は多い。

こっちの人は「それ」を楽しんでるんだなと感じました。
今、その瞬間です。
そして、楽しみ方の振り幅が広いんだなと。
例えば、ジャズクラブで静かに聴きながらもノッてるし、ストリートパフォマンス見てはしゃいだりするし。
このあいだのマンハッタンの大停電も、電気が着いた瞬間お祭り騒ぎだし。
何でも楽しめて、何でも楽しくしちゃう。
周りが白けていようが、自分は楽しむ。
そう感じます。

もちろん、そうではない人も居てると思います。
逆に日本人でも楽しんでる方は居てると思います。

ですが、こちらの方が圧倒的に多いかも。
国民性にもよるかもしれませんが。


一つ気になったのは、
「良い1日を!」とか「楽しんで!」とかいう言葉を、ほとんどの確率で耳にします。
スムージー買ったら「ありがとう、楽しんでね!」
ピザ買ったら「ありがとう、良い1日を!」
道を尋ねてお礼を言ったら「オーケー、楽しんでね!」
みたいな。
これって、こちらの人にとっては挨拶程度のものかもしれませんが、すごく嬉しい言葉ですよね。

いつもこんな言葉を投げかけたり受け取ったりするのだから、明るく前向きな人が多くなるのは当然かなって勝手に結びつけました。

明るくて陽気な人が多く、自己表現が豊か。
そしてサービス精神旺盛。

あと2週間、まだまだ楽しみたいと思います。
584722795.42561
(こちらに来て本格的に雨が降ったのは4日前の昼以降〜夜だけ。あとは晴天続きです)