Taiko-life

和太鼓奏者の日野一輝が、太鼓を中心に色々なことを呟きます。

2010年07月

埼玉のとある学習会が主催するサマースクールがあります。
ふだんは、塾みたいな感じですが、夏には、様々な催し物の組み込んだ、盛大なサマースクールが開かれているみたいです。それらが20個くらいのコースに分かれ、それぞれ2泊3日の行程で組まれています。
引率や子供の面倒係は、塾の講師や社員が行いますが、外部からの参加も可能で、私も興味が有ったので面接に行き、5倍の倍率をクリアし、外部講師として参加が決まりました。
そして、一昨日の29日から今日まで、群馬県は高崎市のとある山の中で、「挑戦の国」と称したコースに参加して来ました。このコースは、高さは15メートルはある崖からロープ1本でおりる体験や、急流下りをしたりなど、他のコースよりも少々危険度の高い事に挑みます。そのため参加する子供達は、下は小学3年~6年生までで構成され、今回は総勢40名が参加しました。
その40名が7~8名で一つの班に分かれ、講師や社員が班長(リーダー)としてその班の責任者となるのですが、私もいきなり8名のリーダーとして配属されました。
色々書きたいのですが、とにかく「疲れた!」の一言です(笑)朝5時に起きて、子供達が9時に消灯するまで、ずっと付きっきりで面倒を見ます。消灯後もリーダーミーティングがあり、夜遅くまで一人一人の子供のレポートや、伝達事項等を書いたりと事務作業を行い、大体2時に寝て再び5時に起きるという、結構大変な内容です(笑)
本日、帰って来て、クタクタのまま太鼓教室を行いました。
しかし、なんとまた明日から、別のコースの参加が決まったので行ってきます!本当は参加ではなかったのですが、一人リーダーが参加出来なくなり、私に話が来たので、参加する事になったのです。
今度は、小学2年生だけの6人班。そして明日も5時起き・・・。
次に更新するのは3日の帰宅してからになります。
さて、準備して、子供の資料(服用する薬や、持病のチェック、性格等が書かれたレポート)に目を通して、寝ます!!

自衛隊の時、演習で食べていた缶飯!
赤飯より、とり飯が美味しいんです。


今日は吉祥寺のお祭りに出演してきました!
出演と言っても、盆踊りではなく、演奏の方です(笑)
2日間行われるこのお祭りには、お昼からステージで子供達の演奏や、地域のバンド演奏などが行われているらしく、私たちは2日目のラスト、大トリの出演でした!
最初は人が少ないなあと思いつつ、「まあ今だけやろ。ぶちかましたら集まるんちゃうか」とメンバーに言っていましたが、出番が来て演奏始めると、まさにその通りになりました!
来るわ集まるわで、凄い人の数!1曲ごとに割れんばかりの拍手を頂き、最後の曲を終えると、まさかのアンコール!
とにかく最後まで、ぶっ倒れるくらい叩き込みましたが、とにかくバテました(笑)湿気と気温で体力の消耗が激しすぎです!それでも食い入るように見て下さるお客さんに満足してもらえるよう、メンバー死にかけながらのアンコール!

終わったら、主催者の方が来て、「また呼ぶからお願いね。」と大変喜んで頂けました。
また、9月に阿佐ヶ谷で行うワークショップのチラシを配ったのですが、演奏が終わると同時に、この場で早速数名の方が申し込みしに来てくれました!

今日初めて披露した新曲2曲も手応えありで、来年のコンサートに向けてさらに邁進していきます!

今週の金曜日、吉祥寺でのイベントですが、当初17時20分~でしたが、17時10分~になりました!
そして演奏時間は50分!
暑さで倒れない様、頑張ります!

今日は久々に大宮で稽古しました。
それにしても、今日は暑かった!ラジオの話だと埼玉の最高気温は36度、37度?とかなんとか・・・。
人間の体温並みの気温です。暑いというより、サウナですね。
そんな中、稽古は冷房の効いた室内。じっくり新曲を練習し、なんとか聞けるだろうという段階に仕上がりました。
しかし、僕が一番恐れているのは、本番は野外。曲の内容より、メンバーが熱中症にならないかが心配です。
太鼓衆一気の出番は17時20分からですが、まだ日が残っていますし、アスファルトの熱気がモロに伝わって来る場所なので、ほんまにヤバいかもしれません。

でも!気合いでそれすらぶっ飛ばしてみせます!
吉祥寺中が一気音に包まれるくらい、叩いてみせます!
近隣から苦情が来て、次から呼んでもらえない位叩きます!!(笑)

↑このページのトップヘ