Taiko-life

和太鼓奏者の日野一輝が、太鼓を中心に色々なことを呟きます。

2011年02月

今年の成田太鼓祭りに、出演が決まりました!
太鼓衆一気の名を広めるためと、自分達のレベルを知るために乗り込んだ、2004年の初参加。それから私が「もうええか。」と思う2007年まで毎年参加してました。
あれから4年。メンバーも変わり、曲調も変わったので、また力を試すために参加を決意。

まだ日程は決まってませんが、決まり次第アップします。

来月、3月6日に吉祥寺シアターで、コンサートを行います!
今回は、私の得意な小編成にし、かなりイケイケガンガンの内容となっています。
いつもの如く、くだらないパフォーマンスなんか無し!ひたすら打ちまくる90分。これぞ和太鼓、これが和太鼓だという演奏をお見せいたしますので、お時間の都合の付く方は、是非足をお運び下さい。

太鼓衆一気 雷鳴コンサート
日程:3月6日
時間:開場18:00 開演18:30
場所:吉祥寺シアター
料金:前売り3000円 当日3500円

これ2つで63円でした。
…63円?
一つ、31円50銭?


終わりました!大成功です!!
とにかく他の太鼓祭りとかと一緒になりたくないので、開場の段階で雰囲気を変えようと、私の好きなジョンコルトレーンを流す事に。
あとは、転換を出来るだけ早くすること。
本番直前、急遽実験したい事が有り、やってみるとこれが見事的中。1団体目の和太鼓サークル楓から2団体目の昇鼓團との間が一つになり、スムーズに流れました。

あと、本当に各団体、良かったです。正直、ホールに出た事が無い、他の団体と絡んだ事が無いとかばかりの団体で心配していましたが、予想以上でした。
じゃあ、 何が一体良かったのだろうと考えた所、原因のひとつは「舞台慣れしていない」という点ではないでしょうか。
しかし決して「舞台慣れ」しているのが悪いとは思いません。ただ「慣れ」てしまうと、客からは余裕が見えてしまい、面白くなくなる部分も出てくるのです。
でも、今回はみんな「舞台慣れ」していないので、真っすぐな勢いが伝わって来ました。そしてただならぬ緊張した空気。
舞台転換も、かなりのスピードで行い、ありとあらゆるメンバーを使って行ったので、最初から最後まで全員が動いていた感じがして良かったです。

和太鼓サークル楓様
昇鼓團様
上州中之条太鼓様
鼓巴流楽団様

本当に有り難うございました。この場を借りてお礼申し上げます。

そして、私の教室一輝太鼓道のみなさん、本番は最高でした!良かったよ~!!
また、3月から頑張りましょう。

お疲れさまでした!!

私が企画したIKKI's Drum Festival。ついにその日を迎えます!
フェスティバル初回にも関わらず、チケットが完売という嬉しい状況・・・。本当に有り難うございます。

さあ、準備は整った!これから会場に向かいます!

↑このページのトップヘ