Taiko-life

和太鼓奏者の日野一輝が、太鼓を中心に色々なことを呟きます。

2013年09月

無事に帰ってきました~!
そして太鼓たちも無事に届きました。
これで2013年Endless SHOCKは終了し、早速本業に取りかかっております。

何度も書きましたが、SHOCKに参加して初めて、堂本光一という人物が凄い人だという事を認識させられました。
私は今年からの参加ですが、それでも140公演という尋常じゃない公演数を、座長が黙々とあの3時間のハードな舞台をこなして行く精神的な強さは、誰よりも強く郡を抜いる様に感じました。
そしてやはりスターなんだなと、舞台裏から、モニターから見ていてもその風貌は圧巻でした。
そんな方と共演出来るなんて、一生に1回あるか無いかという確率の中で今年それを経験させて頂き、本当に光栄でした。
またあのシーンを作って下さったおかげで、ひょんな所から私の所に話が舞い込んで来て参加出来る様になったその奇跡にも感謝です。
とにかく、この舞台に参加させて頂けたという事が、自分の人生に大きくプラスになったのは言うまでも有りません。
本当に、本当にありがとうございました。

前田美波里さん、内さん、屋良さん、サントス・アンナさん、ふぉーゆーの皆さん、山本君・岸君、そしてダンサーの皆様、JAEの皆様、Gロケッツの皆様、少しだけしか関われませんでしたが、最高の時間を共有できて幸せでした。
帝劇・博多座・梅田のスタッフの皆様も、本当にお世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

そして、石川直さん。マーチングドラムのプロフェッショナルな方とデュオ出来るとは!
さらに飲みに同行させて頂けたり、楽屋でマニアックなお話をしてくださったり、本当に贅沢な時間を過ごす事が出来て、僕は幸せ者です。梅田は失礼ながら、殆ど毎日楽屋にお邪魔させて頂いたのですがそれでも嫌な顔一つも見せず、いつも「どうぞー」と言って快く迎えて頂き、嬉しかったです。ありがとうございました!

最後に・・・、
こんな私に、沢山の方に応援メッセージや差し入れ、入り・出待ち等して頂き、ありがとうございました!
もうこれ以上無い嬉しさに加え、たくさん元気を頂けました。
でも本来一人ずつ返信をして当然なのですが、それが行き届かず申し訳有りません。
また、Twitterが今回だけで2000以上フォロワーが増え、レッスンもSHOCKの太鼓を見てからのお申し込みが急増し、改めてこの作品に対する皆様の思い入れの凄さを感じる事が出来ました。

来年は判りませんし、SHOCKがあったとしても呼ばれるとは限りません。
でもそんな事より、素晴らしいキャスト・スタッフ、そしてお客様と共に4ヶ月も時間を共有させて頂けたというのが、何物にも代える事の出来ない事なので、それを経験出来た喜びでいっぱいです。

長くなりましたが、2013年Endless SHOCK、本当にありがとう!

ありがとうございました!

日野一輝

無事終わりました。片付けも何とかなりました。
ちょっと今日は寝て、明日ちゃんと書きます。

おはようございます。
2013年、堂本光一主演「Endless SHOCK」も今日が大千秋楽。
2~3月帝劇、4月博多座、9月梅田、4ヶ月も素晴らしいキャスト・スタッフと携わらせて頂き、夢の様な素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。
また多くの方に応援メッセージを頂き、入り待ちや出待ちして頂けたり、差し入れも沢山頂けて、本当に嬉しかったです。

あと1つ。
140公演目。

今日も全力でぶっ叩いてきま~す!

終わったー、前楽終わりました!
明日は、いよいよ大千秋楽。
よっしゃー、やるぞー!

おはようございます。
昨日は、僕の唯一の友人とも言える小学校からの付き合いの同級生と、十数年ぶりに会い飲んできました。
いや~久々にバカ笑いして、アホな話して、昔の話してめっちゃ楽しい一時でした。
おかげで疲れは吹っ飛び、今日は快調です(笑)

さてEndless SHOCK大阪公演も、泣いても笑ってもあと3つとなりました。
今日は今からホテルの部屋の後片付け。
沢山頂いた差し入れや、広げている仕事グッズ等を鞄に入れていると、「あー、もう明日帰るんやな~、ほんでもう終わりなんやな~」とこの1ヶ月の事や、今年の参加した舞台の事を思い出します・・・。

とにかくあと3つ。
今日は最後の2回公演。
明日は、大千秋楽。

さて、今日も変わらず全力で打ち込みます!

↑このページのトップヘ